Mipoの旅して♡Korea

韓国旅行初心者さんのための留学経験者Mipoによる楽しい韓国旅行講座♪定番はもちろん意外な穴場スポットや、初心者さんでもカンタンに覚えられる便利な韓国語などを分かりやすくお届け☆

韓国旅行での移動手段を徹底比較!バスとタクシーと地下鉄、初心者さんなら〇〇がオススメ!

こんにちは☆Mipoです('ω')♪

Mipo氏は、普段車しか乗らず電車に不慣れ。
たまに東京に行くと大きな駅では必ず迷い、駅員さんやお巡りさんに助けを求めるのです…(;´Д`)

そんなMipo氏でも、なんと韓国語も赤ちゃんレベル以下だった2回目の旅行から韓国の地下鉄をスイスイ乗りまくれるようになりました☆

 

そして今は、地下鉄「しか」使わない旅行をしています!


今回は、バスやタクシーを使わない理由についてお教えしたいと思います!

 
長くなりそうなのでw地下鉄を選ぶ理由と詳しい乗り方は次で詳しくお伝えしますね♪


1、タクシー移動のメリットとデメリット


電車に不慣れな上、韓国語も赤ちゃんレベル以下だったMipo氏は、初めての韓国旅行はガイド付きのツアーでした。

そして自由行動では全てタクシー移動。

あの頃は韓国語を軽く読み書きすることしか出来なかったし、タクシーなら行き先を伝えるだけで目的地まで確実に連れて行ってくれる!という理由でした。

日本でも乗れないのに、韓国の地下鉄なんて絶対乗れるわけがないと思い込んでいたんですねー。

そして予定通り、タクシーでスムーズな旅行ができたのですが…
実際に乗ってみて分かったとがいくつかありました。

 

まず、行き先を伝えるのにかなり苦労したんです…(;´Д`)

一番伝わらなかったのは「郵便局」。笑

ではここで、Mipo氏の「郵便局」奮闘記をお話しましょう。

 

あの時は、初めての韓国でテンションが上がり買い物しまくった結果…
荷物がかさみ持ち帰るのが面倒になったので郵便局でEMSを出そう!とひらめいたMipo氏。

こんなこともあろうかと、事前にEMSを送る方法を日本で調べておいた用意周到なMipo氏は、荷物をまとめていざ郵便局へ!!!
しかし最寄りの郵便局がわからず、さらに荷物も重いのでタクシーを使うことに…。


それまでは、日本語→韓国語へアプリで訳しハングルを読むことで伝えることで運転手さんにうまく伝わっていました。
なぜかというと、行く予定だった観光地は事前に調べて発音やらなにやら頭に入れていたから。(事前準備、大好きなんすよw)
勉強している以上、少しでも韓国語で話したかったので、とりあえずアプリで訳してみた。


「우체국」

 

しかしまさかタクシーで郵便局に行くとは思ってもいなかったので、発音やイントネーションが全く分からない…(゚Д゚;)汗

 

!!!落ち着け自分!!!


ふつーにハングル読むだけやん!

漢字語(日本語の読み方に似てる)っぽいし、とりあえずこれを読んで運転手あじょしに伝えればOKやな!!!

 

M「ゆ…ゆちぇくく???」
あじょし「?????」

 

え、ゆちぇくくじゃないのか!?((((;゚Д゚))))ガクブル

 

その後何度も伝えたが伝わらず、結局アプリのハングルを見せることに。

 

あじょし「あ~あ、うちぇくく!!!」

M「ねー!!!ねー!!!!(YES,YES)」

 

伝わって安心したのもつかの間、タクシーで郵便局へ行く人がいないのか、なんと運転手あじょしも場所がわからない。ついたと思ったら交番で道を聞いててワロタww

そして結果、郵便局はタクシーに乗った場所から目と鼻の先だったwww
wwwタクシーの意味www

友人とあじょしと爆笑しながら無事EMSを送ったMipo氏でした。

♡めでたしめでたし♡


その後、あの時なぜ伝わらなかったか考えました。
うちぇくくの「う」を「ゆ」と言っていただけの完全な凡ミス。
日本語「ゆうびんきょく」だから「ゆ」から始まるだろうという独断と偏見が生んだミスでした。

よく読めばわかるやろーーー!!って感じですよね…。(;´д`)トホホ

…という失敗で気づいたこと。

 

「たった1文字でこんなに伝わらないんかい!!!」

 

韓国語を学んでいる人ならわかると思いますが、韓国語の何が難しいって発音が難しくないですか?

母音と子音の数は多くないけど、パッチムが加わることによって発音に無限の組み合わせが生まれるんですよね…。
似ている音や同音異義語もあるから、1文字でも間違うとわからなくなっちゃうんです。

韓国語の詳しいお話はまた今度するとして。

 

次にわかったことは、日本より安いと言ってもやはりバスや電車よりは割高な点。

 

【(例)仁川空港→ソウル駅】

 

<タクシー(一般)の場合>

46,700ウォン(約4670円)  (ソウルナビよりコチラの記事)

 

<バスの場合(一般リムジンバス)>
10,000ウォン(約1000円)


<地下鉄>

次の記事でご紹介します。

 


バスが断然安い!!!地下鉄はどうなのか…については次の記事でご紹介しますね☆


いくら日本より安いといえど、タクシーは所詮タクシーなのです。

 

 


!!結論①!!

【タクシーのメリット】

・行き先の近くまで送ってくれる
・道路状況によっては、地下鉄より早く着く
・運転手あじょしが気さくだと話が盛り上がって楽しい(笑)

 

【タクシーのデメリット】

・行き先を伝えるのが難しい(事前に紙に書いておくかスクショしておけば解消できる)
・バスや地下鉄より割高
・ぼったくりにあう可能性も捨てきれない
・道路混雑により到着が遅くなる場合がある
・無口なあじょしに当たった時の車内の空気が重すぎる


お金と時間に余裕があればタクシーが一番楽に移動ができますよ♪

 

2、バス移動のメリットとデメリット

Mipo氏は普段から基本的に路線バスはあまり乗りません(;´Д`)

ソウルでもバスにはあまり乗りません。

理由は…

 

複雑すぎる!乗るべきバスがわからない!

そもそも地下鉄でバスに乗らなくても主要な場所には行ける!


という訳です。


ソウルのバスは、色と番号によって行き先が変わります。
色は3色とわかりやすいんですが、番号がまぁ無限にある。

3桁ぐらいから5桁ぐらいまで見たことあります。

番号も多いし、本数も多い。


数分に1本ぐらいの間隔で、さまざまな番号・色のバスが停留所に来ます。

 

(例)「〇色の22638番」のバスに乗る。

 

と言われたところで、停留所に来たバス1台1台の番号を確認するだけでつかれちゃいます。

 

でも留学してたときに、バス通してた友達に「便利だよ!」ってよく言われてました。

もちろん、地上に着くから地下鉄より目的地に近いのは分かるし、地下鉄が通ってない場所はバスを使うしかない。

実際、ソウルから地方旅行に行った時なんかはバスに乗ってましたしね…。

 

ただ、ですよ。
これはバスだけじゃないし、ソウルしかり、釜山しかり、多分もう車全体、国全体がそういう感じなんですけど。

 

!!!運転が超絶アライ!!! 

 

バスなんて急ブレーキ急発進は当たり前。
乗った人が座る前に発車するのは普通。(←ルールなのか?くらい)

ひどいときはもう乗った瞬間ぐらいに発車する運転手あじょしもいるわけですよ。

吹っ飛ばされる人何人も見たし、自分もつり革つかんでるのに振り回されたことあります。

特に、一番後ろの真ん中の席は完全にデッドスペース。
前に席がないから簡単に吹っ飛ばされちゃう!

 

もしバスに乗るときは極力、席に座る。

立っていてもつり革はしっかりとつかんで、足に力を入れて急ブレーキに備えて下さい!


!!結論②!!

【バスのメリット】

・地上に着くので、地下鉄より目的地の近くで降りられる
・地下鉄の通っていなくてももバスは通っている地域が多い
・乗り方を覚えれば便利
・タクシーより安い

 

【バスのデメリット】

・番号や、本数、停留所が多すぎて複雑
・運転があらい
・降車場所を韓国語で聞き取る必要がある
・交通状況によって到着が遅れる場合がある


地方に行く場合はバスしかない地域も多いので、少しでも乗り方を覚えておくと便利かも☆
ソウル市内であれば、正直地下鉄で十分です。

 

さて次回は、私が地下鉄を使う理由と、初心者でも簡単に乗れる方法をお話します♪