Mipoの旅して♡Korea

韓国旅行初心者さんのための留学経験者Mipoによる楽しい韓国旅行講座♪定番はもちろん意外な穴場スポットや、初心者さんでもカンタンに覚えられる便利な韓国語などを分かりやすくお届け☆

LCCは、安物買いの時間失い

こんばんは!!Mipoです⊂*1

今回、初LCCを利用して気付いたことをお伝えしますね♪

 

1番思った事、これはタイトル通り…

 

f:id:tabishite_korea:20180130220353j:plain

「時間がもったいなーい!!!」

…ということでございます。

 

こんなことはLCCに乗るなら当たり前のことかもしれませんが。

今まで大韓航空、アシアナ…と大手の航空会社を利用してたけど、LCCを使ってみようかな!

 

って人はご注意を。

 

 

行きの羽田空港では正直、全く何も気になりませんでした。

地方空港、コードシェア便に乗り慣れてるMipo氏。

ちょっとくらい乗り場まで遠いのは全然ヘーキなのです。

 

しかし、到着した仁川空港…

入国審査ドコ…!?

到着ロビーどこ…!?

ええええ((((;゚Д゚)))))))

 

って言うほど歩かされました。

歩いていく人について行くと…

なんと、電車のホームに到着!

 

降り場から入国審査、到着ロビーのあるターミナルまで電車移動…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

着陸から地下鉄ホームまで30分ほどでしたが、そのうち20分くらいは移動時間でした。

入国審査なんて、2分で通過出来たのに…泣

 

帰りの仁川も同じでした。

チェックインの際に、

「乗り場まで30分くらいかかるので早めに移動してください。」

と言われ、いやいや、そんなかからんだろ。なんて思ったら、きっちり30分かかりましたよ…。

 

2時間前には空港にいたはずなのに、チェックイン、出国手続き、移動…だけで、もう出発時間。

 

免税店なんか見る暇もなく、ご飯も食えず。

 

免税店をウロウロして、買い忘れたお土産を買って、ロッテリアでプルコギバーガーを食べて帰るのがMipo氏の出国ルーティーンなのに。

 

なんとも寂しーい、移動距離しか思い出に残らない仁川空港になってしまいました…。 

 

あとから調べてみると、LCCの乗り場は第1ターミナルの中でも「搭乗棟」という場所にあり、搭乗棟に行くためにはシャトルトレインに乗らねばならないそうです…。

 

だからといって大韓航空の昼便だって入国審査激混みだからどっちもどっちじゃん!?

とも思っちゃうんですが、しかしここで朗報!

 

今年から大韓航空など、4つの航空会社のみが就航する、第2ターミナルが運用開始になったそうです。

入国審査から到着ロビーまで独立したターミナルなので、大韓航空利用者は、かなりスムーズになるのでは?と期待してます♡

 

来月の旅行は大韓航空なので、第2ターミナルを体験してきたいと思いまーす:*:・(*´ω`pq゛

*1:・x・