Mipoの旅して♡Korea

韓国旅行初心者さんのための留学経験者Mipoによる楽しい韓国旅行講座♪定番はもちろん意外な穴場スポットや、初心者さんでもカンタンに覚えられる便利な韓国語などを分かりやすくお届け☆

早朝難民のオアシス♡シロアムサウナの利用方法!初めてでもこれで安心☆

こんばんは!Mipoです(*'▽')

韓国は夜遅くまで活気がある街ですが、逆に朝はオヤスミタイム的な部分があり、早朝なんてお店はほとんど開いてません…。

今回のMipo氏のように早朝便で到着しても、この寒空のなか路頭に迷ってしまう…。

 

んな時に体を休め、なおかつ活動の準備を完璧にできる場所!

「チムジルバン」をご紹介したいと思います☆

 

<チムジルバンとは…>

日本でいう健康ランドやスーパー銭湯のような場所。

大浴場やサウナ、仮眠室はもちろん、売店や娯楽スペースもあり、庶民のオアシスなのであります。

 

そして、早朝着難民に一番うれしいポイント…それは、

 

!!24時間営業!!

 

いつ着いても開いているんです!

 

しかも、仮眠スペースがあり深夜の移動で疲れた体をゆっくり休めることができます。そして大浴場で全身をキレイに洗い、化粧をし身だしなみを完璧に整えて…

 

「さぁ!!!遊ぶぞぉぉぉぉぉぉーーー!!!」

…と準備万端で出かけることができるのです!!!

 

 

今回はソウル駅から徒歩5分!「シロアムサウナ」へ行ってきましたよ☆

f:id:tabishite_korea:20180719204753j:plain

 

初めて行く人もこれさえできれば大丈夫!

チムジルバン(今回はシロアムサウナ)の利用方法を教えます☆

 

 

①入り口を入ってすぐのカウンターで料金支払いf:id:tabishite_korea:20180719204905j:plain

 ©シロアムサウナ公式サイト

 

・お風呂だけ or お風呂+チムジル(サウナ)

・昼間(5:00~20:00) or 夜間(20:00~4:00)

これで料金が変わります。

 

<最新の料金表>2018.01.31

f:id:tabishite_korea:20180719204950j:plain

 ©シロアムサウナ公式サイト

 

Mipo氏が入ったのは7:00過ぎで、ゆっくりしたかったので、お風呂+チムジルを選択。

「お風呂+チムジル(サウナ)=11000ウォン」をカウンターのおばちゃんに支払います。

 お金を払うと、チムジル服とタオルを貸してくれます!

 

ここで、

<できると助かる!プチ韓国語講座>

カウンターでは、「お風呂とサウナ」が言えればOK。

韓国語では…「もぎょぎらん、ちむじる」これだけで大丈夫♡

もし、タオルを出してくれなかったら

「すごん じゅせよ」と言えばくれます。「タオル」はあまり通じません。

  

②「女性」or「男性」用の入り口へ入り

靴をロッカーに入れる。

①のカウンター両サイドで男女に分かれてます。

それぞれの入り口から入ってくださいね☆

 

③靴ロッカーのカギと貴重品をカウンターに預ける。

支払いをしたカウンターとは別のカウンターが中にあるので、そこに靴のロッカーのカギと貴重品を預けます。サインを要求されるので、適当に書きます。

靴のロッカーのカギと引き換えに、更衣室ロッカーのカギ、貴重品ロッカーのカギをもらいます。

※カギをなくすとお金を取られるので、必ず腕に付けておきましょうね!!!

カギを渡すときに、そっちねーとロッカーを指してくれるのでその方向に行くと、もらったカギと同じ番号のロッカーがあるので、そこが自分のロッカーです♪

 

④チムジル服に着替える。(チムジルバンに行く場合)

ロッカーに私服や荷物をしまい、チムジル服に着替えたらいざゆかん!!!

シロアムサウナのチムジルバンは4階にあります。

ロッカー近くにあるドライヤースペースの裏側に階段があるので、そこから4階へ向かいます。

 

4階についたら、そこは雑魚寝スペースとチムジルバン。

f:id:tabishite_korea:20180719205101j:plain

©シロアムサウナ公式サイト 

 

窯のようなものに引き戸がついているのがチムジルですよん☆

お好みの温度で体を温めてくださいね~♡

 

私が気に入ったのはこちらの「黄土汗蒸幕」

f:id:tabishite_korea:20180719205216j:plain

©シロアムサウナ公式サイト

 

温度は熱すぎず寒すぎず、眠気を誘うほどよい暖かさで心地よかったです♡

 

しかし、体の芯まで冷えていたMipo氏は少し高い温度で体を温めようと、超高温チムジルに挑戦!

!結果!石が熱すぎて、足の裏が焼け焦げるところだった…。

f:id:tabishite_korea:20180719205345j:plain

 ↑超高温の玉汗蒸幕。

勢いで奥まで来たものの、入り口の遠さに気づいた瞬間。

 

暑くなったので、チムジルバンの外で現地の庶民に混ざって雑魚寝…。

スマホをいじりながらゴロゴロ~。

しかし、ここのフリーWifiは接続悪すぎる…なんて考えてるうちに

チムジルバンなのか、オンドルなのか、ほんのり暖かい床が心地よくてウトウト…

なんだかのどが渇いてきたぁぁ。

(シロアムサウナでもサクサク使えるMipo氏おすすめのレンタルWifiはコチラ)

 

⑤チムジルバンで汗をかいたら、水分補給☆

チムジルバンと言えばシッケ♪(韓国版甘酒)f:id:tabishite_korea:20180719205454j:plain

 水分が奪われるので、しっかり水分をとりましょうね♪

 

4階のチムジルバンエリアに売店があるので、シッケじゅせよ~と言ってみましょう☆

f:id:tabishite_korea:20180719205653j:plain

 ©シロアムサウナ公式サイト

 

お金はその場で払うので、お財布から少しお金を持っていくといいですよん♪

シッケは、甘酒よりもさっぱりしてて、んまぁぁぁ~いです♡

 

⑥汗を流しに大浴場へ!!!

さぁ、体が温まったところで、汗を流しに行きましょう!

1階の更衣室へ戻り、服をぬぎぬぎ…。

どこまで脱ごう…と思って周りを見ていたら、

現地の庶民たちはみーんな何の恥じらいもなく、裸です。タオルで隠すこともナイ。

なので、恥ずかしがらずに裸で浴室へGOGO!!!

ドライヤースペースの脇の階段から地下1階に降りると大浴場です♪

 

f:id:tabishite_korea:20180719205848j:plain

大浴場を出たときに髪や体も軽く拭くために、小さいタオルを1枚持っていくといいでしょう。

大浴場では、洗い場がなんとも不思議な並び方をしていて面白いです。

 

⑦着替えたら髪を乾かし、化粧やヘアアイロンまでやっちゃおう♪

更衣室にもどり、着替えたらあとは仕上げ!

ドライヤースペースで、髪を乾かし、鏡の前でお化粧もバッチリ☆

空いているコンセントを使ってアイロンやコテも使えちゃう♪

(↑海外対応でないものは変圧器がないと使えないので注意!)

↓韓国の電圧事情と海外対応のアイロンやコテはコチラを参照↓

実際に壊した私が語る!韓国旅行でヘアアイロンやコテを使う人に伝えたいコンセント事情と電圧問題。 - Mipoの旅して♡Korea

 

大浴場に行く階段の脇に、チムジル服とタオルの返却口があるので、そこに返却をしたら、あとは更衣室ロッカーのカギと、貴重品のカギをカウンターに持っていけば、靴のロッカーのカギがもらえます♪

 

もう準備万端なので、あとは好きな場所へGOGO~☆

 

ホテルを取らずにここで1泊だってできちゃう♡

是非お試しアレ~٩( ''ω'' )و

 

※最後に1つだけ注意点※

 シロアムサウナのフリーWifiはめちゃくちゃ電波悪いです。

この記事を仕上げる間も、何度ネットが切れて記事がおじゃんになったことか…泣

ここではレンタルWifiを接続することを強くオススメします!

 

↓レンタルWifiをまだ決めていない人はコチラをどうぞ↓

安い!速い!安心!韓国旅行上級者が実際に持っていく「レンタルWifi」教えます♪ - Mipoの旅して♡Korea