Mipoの旅して♡Korea

韓国旅行初心者さんのための留学経験者Mipoによる楽しい韓国旅行講座♪定番はもちろん意外な穴場スポットや、初心者さんでもカンタンに覚えられる便利な韓国語などを分かりやすくお届け☆

レートは悪くなるばかり…(;´Д`)次回の韓国旅行で損しないために!

こんにちは☆Mipoです(*‘∀‘)♪

韓国旅行によく行く方はご存知かとは思いますが。

 

今…というかだいぶ前から、

円→ウォンのレートが史上最悪に悪いんですよね。

 

 f:id:tabishite_korea:20180201121943j:plain

 

ということで、今回は韓国旅行に行く人が少しでも損をしないためにすべきことをお教えしたいと思います☆

 

 Mipo氏が留学していた頃は、

「1円→12.0ウォン」くらいで両替できてたと思います。

つまり、「10,000ウォン」の物は、「800円」ほどで買える計算。

 

しかし、先週のレートは

「1円→98.1ウォン」(明洞大使館前)でした。

「10,000ウォン」の物は、少なくとも「1,009円」は出さないと買えないんです。

 

これが大きな金額になれば、さらに損しますよね(;´Д`)

 

以前は韓国の金額を分かりやすくいえば、

「0(ゼロ)」を1個とれば日本円と同じ。

と言われていました。

「10,000ウォン=1000円」という感じで。わかりやすいですね☆

以前は少なくとも「1円→10ウォン」を切ることはあまりなかったし、レートが良かった時はむしろ「0」を1個取った金額よりも安く買えていたんですねー。

 

いい時代でしたよ…。と言ってもほんの数年前のことですけど。

今は逆に「0」を1個取った金額よりプラスで払わないと買えません(;´Д`)

 

なので、少しでもレートのいい場所で、損をせずに両替をすべきなんです。

最新(2018年1月)のレートの良い両替所については、過去記事で紹介していますのでご確認ください☆↓
tabishite-korea.hatenablog.com

 

ここまで「損をしないように!」と訴えるには理由があります。

Mipo氏は今回、大きなミスを犯したのです。

 

それは…

前回の旅行で残金をほとんど残していなかったこと

 

これは本当につらかったです。

特に早朝便だったので、お金がないとチムジルバンにも行けない。

-16℃の極寒で早朝難民になる勇気はなかったので、仕方なくソウル駅で両替をしましたが…。

ソウル駅のレートが悪すぎて、大損した気分…。

少ししか両替しませんでしたが、レートは悪いし手数料もかかるしでウォンとして戻ってくるお金がここまで少ないとは想像していませんでした。

(詳しくは上記の過去記事を参照)

 

いつもなら、旅行の残金とT-moneyの残金で明洞に直行して両替をするので損をした気分を味わったことがなかったのです。

 

今回は早朝着で明洞の両替所も開いていなかったので、もっと残金を残しておくべきだったと猛省しました…(´・ω・`)

 

レートが良くなるのは時間の問題と思っている皆さん!

そう信じ続けて4年のMipo氏が声を大にして言います!

 

レートは時間が解決するものではない!!!

良くなるのを待つことは無意味です。

悪くなることを想定して行動しましょう!!!

 

そのために。

次回、何年後でも、いつかまた韓国旅行に行こうと考えている人。

残金は、最低20000ウォン残しておきましょう。

(それプラスT-moneyの残金が10000ウォンほどあればなお良し)

 

未来に何が起こるかわかりません。

残金を残しておけば、少なくとも今より損することはないです!

 

もう一度言いますね!

 

少しでも損しないために、

残金を残しておくことは大事です!!!