Mipoの旅して♡Korea

韓国旅行初心者さんのための留学経験者Mipoによる楽しい韓国旅行講座♪定番はもちろん意外な穴場スポットや、初心者さんでもカンタンに覚えられる便利な韓国語などを分かりやすくお届け☆

韓国旅行はゲストハウス泊がいい!?ゲスハ泊をオススメする理由と選ぶポイント♪

こんばんは!Mipo氏でございます♪

今日は、韓国旅行での宿泊場所についてのお話☆

 

Mipo氏は韓国旅行に行くと、いつもゲストハウスに泊まっています!

韓国旅行超初心者の時はホテルだったけど…

ゲストハウスに魅力にハマってからは、全くホテルに泊まっていません!

 

そこで今回は、

ゲストハウス泊をオススメする理由と選ぶときのポイント

…についてお伝えしたいと思います♪ 

 ゲストハウスってホテルとどう違う?

 

韓国旅行で色々なゲストハウスに泊まっているMipo氏が思う

「ゲストハウスがホテルと異なる点」は大きく分けて下記の4つ。

 

①他の客との共用スペースがある

ゲストハウスは、部屋が個室であってもキッチンやトイレ、シャワー等が共用の場合が多いです。

1部屋に2段ベッドが何台かあって他のベッドには他人が泊まる…なんていうドミトリーと呼ばれるお部屋もあります。

でも、友人とだけ泊まりたいときや1人でも個室に泊まりたい時は、シングルやツインを選ぶことも可能ですよ♪

 

②基本素泊まり

ゲストハウスは基本的に食事ナシの素泊まりが多いです。

買って食べるのももちろんOKですが、電子レンジやコンロなどキッチンが部屋内や共用スペースにあるので、自分たちで自由に自炊もできちゃいます☆

最近韓国では、パンや飲み物などが置いてあり自由に飲食できる何とも太っ腹なゲストハウスも多い!!!

 

③アメニティーはほぼナシ

浴室にボディーソープやシャンプーリンス、タオルを置いている所はかなり多いですが、歯ブラシやクシ、化粧品類、部屋着はないです。

事前にあるものとないものをチェックして、泊まる際に困らないよう注意が必要!

 

④宿泊費が激安

食事やアメニティの提供がない分、宿泊費は激安です!

詳しい金額については次でお伝えします♪

 

ゲストハウスをオススメする理由

Mipo氏がゲストハウスを勧める理由は大きく3つ!

まずは、何と言っても宿泊費でしょう♪

ここで少しでも費用を抑えられれば

旅行中、欲しいもの食べたいものを一つでも多く買える!食べれる!

 

ちなみに、Mipo氏が今まで泊まったゲストハウスの相場は…

「2000~3000円/1泊」(すべて個室)

1人旅でドミトリーに5泊した際は…

「9000円/5泊」(1泊1800円)

 

もうホテルには泊まれない…と思っちゃいますよね。

 

2つ目は、ゲストハウス特有の「自分の家」感☆(笑)

ゲストハウスって、共用スペースはあるけど、ちゃんと自分の部屋があって…

 料理も洗濯もできるし、トイレもシャワーも自由に使えるし

ホテルのような堅苦しい感じじゃなく、アパートやマンションの1室のような雰囲気が

自分の家のように落ち着くんですよねw

オーナーさんがいい人だとなおさら居心地がいい♪

 なんかここ、ずっと住めるかも…って気持ちにさせるのがゲストハウスなのです。

 

最後のオススメポイントは…ゲストハウスは便利な場所に多い♪

皆さんがよく行く明洞や東大門、ソウル駅周辺はもちろん

Mipo氏の行動の拠点「弘大(ホンデ)」にもそりゃまぁ多い!

空港鉄道から乗り換えなしで行けて明洞、東大門へも2号線で乗り換え不要!

そんな「弘大」は超便利な穴場宿泊スポット♪

最近はその便利さからMipo氏のように行動拠点にする観光客が多く

ゲストハウスもめちゃ多い!

なので自分好みのゲストハウスを選び放題なのであります♪

 

ゲストハウスを選ぶときのポイント

Mipo氏がゲストハウスを選ぶときのポイントは5つ!

 

1.駅から近い

フツー!(笑)。だけどコレめっちゃ大事!

Mipo氏が方向音痴ですぐ道に迷うことはさておき

駅から近いとそれだけ時間も短縮でき、短縮した時間を有効に使えるんです!

せっかく行くのに移動時間に時間をかけるのはもったいない。

そして、冬に韓国に行く人には声を大にして伝えたい!

韓国の一番寒い時期は外気が-15℃以下になります。痛いほど寒い!

そんな時、地下鉄を降りて地上に出てからどれほど外気に触れずにゲストハウスに着けるかは死活問題なのであります。

 

2.軽食がある

これは本当に助かる!少なくとも1食分は浮きます♪

その分、ランチやディナーで贅沢しちゃおう☆

食べ物だけでなく飲み物も超絶助かる~!

スティックコーヒーがあったり、お茶やパックのジュースが自由に飲めるところも♪

夏に行ってジュースが飲み放題だった時は、ゲストハウスがまるで砂漠のオアシスかと思いました。←

 

3.シャワーとトイレに仕切りがある

意外と重視するポイントがコレ。

韓国のホテルやゲストハウスってシャワーとトイレが一緒で、しかも全く仕切られていないとこが多い。

なので、シャワーを使ったら便座がびっしょびしょ事件など日常茶飯事。

それがめっちゃ嫌なMipo氏は、シャワーとトイレに仕切りがあることを重視しています。

最悪、離れた場所にあるとか角度的に濡れないとかでもOK。

いいなと思ったゲストハウスがあれば、まずトイレやシャワー周辺の写真をチェックしてます!

 

4.鍵付きのロッカーがある

防犯面で大事な部分。

共用スペースが多いゲストハウスで、荷物をその辺に放置しておくのはちょっと怖いですよね。ドミトリーに泊まるならなおさら!

Mipo氏は個室でもなるべく鍵付きのロッカーがあるゲストハウスを選んでいます。

隣国といえど海外だし、何があるかわからないしね!

 

以上、ゲストハウスについてのお話でした♪

Mipo氏がいつもゲストハウスを予約するのは

エクスペディアやAgodaです♪

 

→エクスペディア公式サイト

 →Agoda公式サイト

 

どんなゲストハウスがあるのかなーって気になったら公式サイトを見てみくださいねー☆